SSブログ

いばらきサッカーフェスティバル2010 K’sデンキスタジアムは泥だらけ [アントラーズ]

denkoukeijibans.jpg
行ってきました。いばらきサッカーフェスティバル2010水戸ホーリーホック対鹿島アントラーズ
キャンプ直後で雪の降る天候のなか、鹿島の各選手は本来の動きからは程遠い。
結果は若手選手が得点し鹿島が勝利したわけですが、J1最年長となった大岩選手が
「半袖に手袋」姿でフル出場し、その健在ぶりを見せつけてくれました。
残念なのは新ブラジル人のプレーを見ることができなかったことか。

それから残念な印象だけが残ってしまったのはK’sデンキスタジアムと試合運営です。
昨年できたばかりのスタジアムなので、あまり言いたくはないのですが・・・

まず、駐車場が無い。交通誘導員の配置の悪さ、少なさがまず目についた。
自分はどこに行けばいいのかわからないので、誘導員にどこに行けばよいのか聞いてしまった。
その結果、別の運動公園までまわされることに。そのとき、スタジアム近くに設けられている関係者駐車場はやたらに広く空車状態であったが、シャトルバスで到着した頃には大分駐車されていた。
この駐車場は舗装はおろか砂利も敷かれていないため、雪でぬかるんでいた。その泥がスタジアムにそのまま持ち込まれてしまい、スタジアムが泥だらけ。(試合後にはその駐車場でスタックする車がでる始末。)

渋滞のなか、到着したのは試合開始10分前。座席はメインスタンドをとったので、
新しいコンコースを見ることができた。きれいだった。お店も思ったより多く賑わっており
活気があると感じた。が、ハーフタイムにトイレに行ったのだが、
トイレが、トイレの出入口が、
何であんなに狭くて長い階段で1ヶ所しかないの!何でトイレでのすれ違いにこんなに
気を使わなくてはならないの!
なんてひどい設計。観客が満員になることを想定していないとしか考えられない!!
これを設計したとき、他のスタジアムを参考にすることはなかったに違いない!
やっと、ホームタウンで試合ができるようになったのに、これではあんまりだ。

と、アウェイチームのサポーターとしては、はなはだ言い過ぎたとは思いますが、
水戸ホーリーホックの皆様、スタートしたばかりのK’sデンキスタジアムの諸課題を解決され
これからも「いばらきサッカーフェスティバル」が盛況でありますことを切に願います。
mainstands.jpg
※写真は空席が目立つ水戸側応援席です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ありがとうダニーロACL開幕 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます